いろいろ思ったんでブログコメンテーターやめます

Pocket

ずどーん!

 

ss133_large

ーエースコンバットアサルトホライゾンよりー

ジブン ガ シヌ ユメ ヲ ミタ。

ソレモ ナンドモ・・・

ウソです(笑)

後ろから矢が射られたヤマヒロ

エイプリルフールなのでテキトーなウソついちゃおうぜぃ!

ってノリで書いたらウソついていいの午前中だけなんすね〜。

そんなワケで趣向を変えて半分本気、半分ウソにブログコメントから思ったこと書いてみたぜぃ!

 

 

スポンサーリンク

コメントやめます

外部へのコメントやめます。

というが半分くらいウソ(笑)

でもしばらく身を潜めておこうと思います。

まずはいくつかのブログに対してこちらからの一方通行かつ無知なコメンテーターとしてなコメントを避けるようにすることにしたお話。

Monochrome Skies

 

2014年初めましてのコメントをした。

自分がまだウェブリかlivedoorのころブログを書きフランカーを名乗っていたいたころだ。

お返事を読むのが楽しみだったのかもしれない。

新しい記事が更新される都度ウェーイ!と簡単な記事の感想と露骨な自己主張じみたコメントを繰り返した。

ヤマヒロ
バカしてた・・・

あからさま他の人より浮いてる(泣)

リオン
丁寧なお返事書いてくれるのが嬉しくって調子乗ってたのかもよ・・・

 

おめでとうございまーす!

か・ら・の

ウェーイ!

 

と露骨かつ激しすぎる自己主張。

 

クソなコメンテーターみたいになんつーこと書いてんの!?

とこの時の自分が憎い。

 

 

全く関係のないことで人様のブログのコメント欄をどうでもいい字で濁す。

そんな感じに気が引けてるのはホント。

 

「わぁー!OOすごいですねー!」ていどの割とドーデモイイコメントは向こうから見ればハッキリ言ってただの迷惑じゃないの?って思い始めてる。

お返事とかモデレーション(承認)といったアクションをしなくちゃいけなるからね。

で、フォトコン入賞するようなすんごいクォリティの写真を撮ってる人、

写真に対する思考力も段違いな人、

その人がブログ書きとしてその人だけが伝えられること。

そんなブログを書いてる人様たちに時間の無駄になるようなことをして欲しくないのが本音の一つだったりもする。

 

外部リンクからのアドセンス狩りに遭う

ちなみに一人は特定できたが別で居たと思われ、見ず知らずなだれかの悪意でアドセンス狩られてしまった。

自分の広告管理の知識に乏しかったという大問題があったのだけど・・・

そんなわけでかなりヘコんだ上、ネットへの疑心暗鬼状態で仕事ストレスとかなりムシャムシャしながら書いておりこんなテーマでいろいろスンマセン。

 

4/6:出来る限りの情報を集めて申し立てはしてみましたが・・・?

4/21追記:再スタートは許されず一生使用不可となってしまった。アウチ。

 

届けるコメント

コメントってのはシンプルに記事の感想を書いて頂くだけでも読まれている実感が湧く嬉しいことだし「言われて初めて気づくこと」はたくさんある。

書くにしても人様のブログにお邪魔して書かせて頂くのだから、これからは文中を読んで湧いた疑問への質問または心が動いた記事にだけ、書き手に気づきをお届けできるコメントを書きたい。

光をおとどけ!

 

嬉しかったレスポンス

ワードプレスにシフトしてからこのブログは「伝える記事」にも力を入れてきました。

さらに「書き手に気付きをお届けできるコメント」を考え始めたのは今年に入ってからのこと。

 

自分はコメントを上手く書けているのか?

ちゃんと自分の言葉で気づきをお届けできているのか?

正直よくわからない辺り自己満足の世界だけど、実際にいただいたコメントやレスポンスをご紹介。

 

下のスクリーンショットを該当記事にリンクさせて頂いています。

 

気づきをお届け!

該当記事にて自分の紹介までされてしまい素直に嬉しかった・・・!

Twitterでは写真好きなフォロワーさんが5人一気に増えました(笑)

ブログにコメントして書いて撮影スタイルへの気づきをお届けできて本当に良かった・・・!

ss2016-04-15 1.07.58

 

「同じポイントに繰り返し足を運び、変化を捉え続けるって面白いですね!」という個人的な”感想”。同時に写真の楽しみ方を読んだ自分も”発見”させてもらった。

記事内では「一年間通してテーマを据えて写真を撮ろう」という風に考えるようになったとのことです!

 

いや〜ありがたいよねぇ〜♪

おめでたいねぇ〜!

 

全天球の魅力をお届け!

もう一つがワードプレスサイトにアバターを使う方法の記事でスクリーンショット撮らせて頂いたこともありお礼も兼ねて訪問。

連日の北海道の絶景を長時間NDフィルターによる雄大写真と感想をコメント欄に書かせて頂き、後日お返事をいただいた。

以前から素晴らしい写真の感想コメントを時折書かせて頂いていたが、全天球など一切出していなかったはずなのに「全天球写真、私も撮影してみたいなと思います」この一文に心が揺れた。

なんと自分のブログを読んで頂いていることが判明したのです!

ss2016-04-15 1.05.32

自分のブログに目を通して頂いていたことに驚いたと同時に、全天球写真の魅力をお届けできた・・・!

写真ブロガーさんが自分の影響でTHETAの全天球写真に興味を持ってくれたことが本当に嬉しかった!

 

類は友を呼ぶ!

スマホゲームの白猫プロジェクトに登場する好きなキャラクター紹介を記事した際はなんと過去最多となる4名の方からコメントをいただいた。

ゲームのプロフィール欄でも宣伝してみた結果、一緒に協力プレイをした相互フォロワーさんまで訪問してくれた!

好きなことへの情熱と自分の思いを乗せた、すんごくなが〜い記事にみなさんがそれぞれのコメントを残してくれました。

ss2016-04-15 4.53.00

ソラさんやココアさん、グラムさんとはお互い似たプレイスタイルでそれぞれ好きなキャラクターで頑張るタイプ。

メインの写真カメラ系統では無いけれど、ゲーム仲間として白猫プロジェクトがキッカケでつながった故事に言う「類は共を呼ぶ」ってヤツ!

 

ブログを書いてて良かったと思えた部分もある。

 

ブログはパッシブ

ブログは受動的(パッシブ)だから良くも悪くも来てくれた人の反応しか得られない。

リオン
コメントは一方通行の文章だから書く人によって内容も全然別物になっちゃうよね。

ヤマヒロ
ちゃんとお返事を書かないと書き手として雰囲気を損ねそうな気もするよなぁ

ちゃんと記事を読んで感想でもコメントしてもらえるとダイレクトな活力になる!

んだけど、無理に写真やらブログやらゲームってジャンルを合わされてもこっちの対応力が追い付かない。的なイメージ。

自分がやらかしてた感じの記事に無関係なこと全開発言やら無関心丸出しな「俺・ウェーイ!!」的なのはアレ。ダメ、ゼッタイ。

もっぱら自分のことを吐き出して自分の好きな事で染上げたいならツイッターやフェイスブック、自分のブログを作ればいいと思うんだけど。

IMGP9168

そういや自分も趣味の写真やプラモ、ミリモノを発信(吐き出す)するため無料のウェブリブログの更新を本格的に始めたなぁとしみじみ。

無料ブログ開設、最初のブログ始めました的な記事を書きはじめるまで所要時間約30分未満(笑)

でもそうやって踏み込んだおかげで今みたいに記事を書いていろんな人とつながったんだよね♪

始めたばかりの時はいろんな似たようなテーマのブログにあいさつ回りでコメント残したりもした。

そして気づき、あの時ブログを始めたことが自分をこんなに大きく変えたワケだ!

 

あとがき

書いてる側としてコメントを貰えるってのは読み手がいるってことでものすごく活力になるんですよね記事の感想や読んでくれた方の思いをつづってくれるだけでも嬉しい。

だけど無関係なことをずらずら書かれてもロクに読まれてないとヘコむ部分だから人様のブログにコメントを書く側としても気をつけたいなと思った次第でした。

Su-37

自分が死ぬ夢を見た

それも何度も

 

だが俺は生き延びた

自分の悪夢を支配した

 

そのためには向き合う必要があった

 

そして勝ち抜くために

乗り越えなければならなかった

 

現実の恐怖というやつを

ーエースコンバットゼロ・アサルトホライゾンよりー

 

要は「進め!進めー!!」とか「Go!Go!Go!」

ってヤツですね。

え?違うの?

って、うぉ!?まぶしっ・・・!

閃光ーエースコンバットアサルトホライゾンよりー

トップの画像へ続く(戻る)

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA