最強の全天球カメラリコーTHETAの2017年最新モデル”V”登場!4K画質や新機能、シータ専用アクセサリーも進化!

Pocket

“これだから面白いんだ、THETAってヤツは”

TEHTA V

 

全天球カメラファンの皆さんこんにちは。

THETA(シータ)デビューは黒いSのヤマヒロです!

THETASレンズ

 

リコーから発売されている“ワンショットで360°の全天球イメージを撮影できる”原初の全天球カメラでベストセラーなTHETAシリーズの最新鋭フラッグシップモデルとしてTHETA Sの後継機、THETA Vが発表されました!

 

ヤマヒロ
THETA Sで全天球の世界に飛び込んでもう2年たつのか。
ユリ
それからシータ SCに買い替えても写真撮りに行く時はいっつも持っていてるよねー!
リオン
そして今回はTHETAシリーズの最新鋭フラッグシップ機としてTHETA Vが発売されたよ!

THETA V

 

今回は「ちょっとTHETA V宣伝のお手伝いをね!」

ということで現在THETA SCユーザーとしての自分が気になったTHETA Vの進化した画質と使い勝手、可能性を広げる新アクセサリーについて書いて行きたいと思います。

 

表記の無いTHETA Vの画像、作例はリコー公式製品ページより

 

スポンサーリンク

TEHTA Vの画質

“それは、全てを焼き写し尽くす暴力能力”

THETA SC レンズ

(画像は僕のSCっすよ)

 

公式サイトの全天球作例を見ると画質はS/SCからさらにアップ。

まるでイチデジの18-55キットレンズから単焦点や上位のレンズにハンガーシフトしたかのよう。

 

Hawaii 7 – Spherical Image – RICOH THETA

4K対応の画質へ

特に映像は4K対応に伴って画質向上が目覚ましくて比較動画を見た感想は“Sの衝撃の再来”のよう。

ヤマヒロ
そういや4Kってなんだろ?
名前しか知らないや・・・
リオン
4Kってのは4000×2000前後の画面解像度に対応した映像の総称だよ!
THETA Vの4Kモードは(3840 x 1920、56Mbps)フレームレート(動画の動きの滑らかさ)スタンダードな30fps!
つまり、THETA Vなら撮った360°高画質ムービーを大画面で楽しめるってコト!
ユリ
リオンがなんか呪文唱えてるよぉー!!

 

センサー/レンズはそのまんま?

 

公式サイトによるとイメージセンサーはサイズそのままに高速化

THETA Vの画像処理エンジンにあたるのがQualcomm製の高性能プロセッサーを用いたことでISO感度が静止画はISO3200 、動画はISO6400まで限界突破!

暗い場所や夜間に便利な高感度撮影が可能になったことに加え、アルゴリズムの一新で低感度から高感度まであらゆる階調でノイズを抑え、色彩豊かに絵描き360°全体的の品質を高めているようです。

それにしてもセンサーはともかく準来機と見比べて外観に大きな変化が見られないようだけど・・・?

THETAシリーズ

ヤマヒロ
Sの時みたいにカメラとして画質の善し悪しに直結するレンズや1/2.3型イメージセンサー変更のアナウンスがないみたいだけど・・・?
リオン
確かにレンズは更新なかったみたいだけど、THETA Vはメインプロセッサーやアルゴリズムの更新で画像処理が一新してるんだ。
おかげでダイナミックレンジや高感度性能、ノイズ処理能力が大幅に伸びたみたいだな!
ユリ
難しいことはよくわかんないけど、見た目は同じでも今までのシータより綺麗に撮れるようになったんだねー

 

見た感じレンズはそのまま、センサーも変わらず14M相当ということだけどの全天球全域で静止画、動画ともに一皮むけたような鮮明さ。

SCのユーザー的にはシャープネスをかけたような全天球夜景遠景が特に。

Hawaii 6 – Spherical Image – RICOH THETA

 

 

THETA Vの使い勝手面

 

“オペレーティングシステム、戦闘モード4K撮影モードを起動します!”

 

THETA Vは外見に現れない機能面も大きく進化!

自分的に気になったのはオペレーティングシステムと通信方式の2つ!

 

 

Android OSで機能拡張!

THETA VのオペレーティングシステムにはiPhone以外スマートフォンに搭載されているAndroid(アンドロイド)OSがベースに。

ちょっと起動時間が伸びたということもあるけど、プラグイン形式(スマホにアプリを入れる感じ)で欲しい機能を順次追加して行くことができるようです!

 

Bluetoothで常時接続!

THETA Vでは順来通りWi-Fi設定から無線LANのによる接続に加え、Bluetoothでのデータリンクも可能に。

今まで通りの無線LANとBluetoothという2つの通信方式に対応して利便性アップ!

新対応のBluetoothならスマートフォンなどデバイスとTHETA Vを常時接続できるようになりました!

いつでもすぐにスマホに接続してリモート撮影やマニュアル設定など、少し気合いを入れた三脚ライブビューなどで全天球撮影準備時間の大幅カットは新規さんも準来ユーザーさんもありがたい部分。

ライブビュー

 

Bluetoothではまだライブビューやデータ転送はできないようだけど、今後のAndroidによる機能拡張に期待です!

 

THETAV通信

 

無線LANの方もアップデートでクライアントモードが使用可能になるみたい。

ネット環境に繋ぎながらTHETAの使用可能になればWi-Fiルーターとのつなぎかえの手間が無くなり、SNSシェアのためTHETA接続を解除する煩わしさがなくなります!

SIMの切れたスマートフォンを格安のモバイルルーターWiMAXで使っている自分にはありがたい機能!

THETAV通信方式

 

ヤマヒロ
OSや通信方式は確実にTHETAシリーズが使いやすくなる内部面の進化って感じだね。
リオン
THETA Vのソフトウェア面の更新で通信速度が飛躍的に高速化して、画像転送に関しては従来比で最大約2.5倍にアップしたみたいだよ!

 

ユリ
なんだか今回はリオンの方が詳しいような・・・?

 

V用アクセサリー

さらに衝撃的だったのがTHETA Vと共に発表された新型純正アクセサリー2種

今回のTHETA “V”計画でのリコーの全天球4K動画への注力っぷりがヤバい・・・!イチデジやレンズも頑張って(汗)

ACVTHETAVアクセサリー

「こういう特殊なアクセサリーって?」

「扱いづらいパーツとかって話だが、最新型が負けるわけねえだろ!」

 

行くぞおおぉぁあ!!

“ピーピーピーボボボボ”

THETAも特殊アクセサリーも使い手次第です。

対価に見合うだけの成果を期待出しましょう!

 

リオン
“V”から繋がるいろんなネタ並べやがって・・・
ヤマヒロ
ネタあったほうがかっこいいじゃん。
ユリ
その方がかわいい・・かなぁ?って思うよねー

 

 

 

それにしても”あんなもの”や”こんなもの”まで作って・・・

リコーはTHETAによる“V作戦”でも始めるのでしょうか?

ACVTHETAV

 

 

3Dマイクロフォン

あんなものこと新アクセサリーの一つ目が3DマイクロフォンTA-1。

かの有名なオーディオテクニカ製のマイクロフォンユニット搭載の360°空間音声対応ってだけでも響きがカッコいい外付けマイクユニット。

大きな口径の指向性マイクロフォンユニットで本体内蔵のものよりずっと高品位な“音”で映像撮影における臨場感の大幅アップを見込めるアクセサリーとして見渡す限りの世界を映像と音声でリアルに記録し“あの時の感動”を再現する。

 

接続ユニット変更に伴ってTHETA Vは下部のデザインが変更されてHDMIが廃止、マイクロフォン用のマイク端子が追加されました。

THETAV

音質面に関しては中低域に重視のチューニングでリコーいわく「音の厚みが増す」とのこと。

特に音楽演奏の撮影に適するそうなのでライブストリーミンング機能による生配信やOO弾いてみたの収録に絶大な効果を発揮しそう。

またウインドスクリーン(マイクの先端に付くスポンジみたいなの)も付属で装備時は屋外での風切り音を軽減した収録ができるみたい。

 

 

水中ハウジングケース

こんなものこと新アクセサリーのもう一つが防水ならぬ水中ハウジングケースのTW-1。

文字通りTHETA Vで潜水撮影を可能とする本格防水な水中用ケース。

THETAと同じリコーが作っている防水アクションカメラWGシリーズ譲りの防水性を誇るケースで水深30mまでの水中360°撮影を可能性にするアクセサリー。

WG-M1

 

沖縄の海にダイバーさんが潜った作例も素敵!

そしてハウジングの映り込みも上面はほとんど気にならないからまた驚き!

Okinawa-2 (Using Underwater Housing TW-1) – Spherical Image – RICOH THETA

 

ちなみに水中ハウジングケースは付属のガイドスペーサーを用いてTHETA SやSCでも使えるみたい。

ACVTHETAV防水水中ハウジングケース TW-1

 

 

 

 

 

エンターテイナーなら買い!

主に動画面で大幅性能アップを果たしたTHETA Vはあなたのいる世界を空間丸ごと映像に切り出せるエンターテイナー必携な一台に仕上がっていました!

逆に動画で使わないつもりであればリーズナブルなSCで十分かも?

(SCはSと静止画性能は同等です)

別売アクセサリーのインパクトはなかなかに強烈でTHETA SやSCをお持ちの方にも可能性を広げるキッカケになるのでは?

TEHTA V

 

個人的には静止画メインなのですが大幅アップしてる使い勝手面でクラッ・・とポチりそうです(笑)

ポチったらポチったで“世に平穏のあらんことを”

THETA SCで岩井岬

ヤマヒロ
リコーのTHETAはどんどん凄くなって行くんだね。
イチデジをおろそかにしそうで少し恐ろしいくらい。
リオン
でも全天球カメラこそがリコーが切り開く可能性なのかもしれないね。
ユリ
それじゃあみんなで証明しようよ!
THETAを使う人がいっぱい増えればそれができるはずだよー!

 

Post from ヤマヒロのRICOH THETA S. – Spherical Image – RICOH THETA

 

自分の旅の記録や綺麗な風景を丸ごと記録してくれるの進化は止まらないッ!

THETAシリーズますますの発展を祈願してみんなでTHETA Vを空に掲げよう!

自撮り

 

 

 

The ather side of 360°

以外といろいろ全天球カメラ。

 

イチデジ天下のニコン製。

360°カメラの後発でどうやらTHETAのライバルっぽいポジションを狙ってたっぽい。

これに関しては使い勝手なんかを憶測で書くのもアレなので、アマゾンのレビューにて実際に使った信頼性と、とにかくたくさん居るニコンユーザーの踏んだり蹴ったりブーストチャージッ!(ガァギャンッ!!)なタマシイの叫びを聞いてくらはい。

ホントいろいろ凄まじいレビューです(汗)。


 

新進気鋭なベンチャー企業Insat360製の全天球カメラ。

手ぶれ補正付きで4Kの360°動画が撮れるという当時の意欲作で動画面では高いアドバンテージを持つTHETAのライバル。

話題の4K動画撮影はTHETAがVで追いついたがアプリの使い勝手の部分で好みは分かれそう。

ちなみに現状ではアプリに対応する機種はiOS 9.0以降のiPhone/iPadのみみたい。


 

そんなわけで今のところ一人のTHETAユーザーとしても初めての全天球カメラにはTHETAがオススメっすよ!

THETA SCホワイト

 

実際に自信を持ってTHETAをオススメできるのはネット記事でよく見る煽動文句”一眼レフはニコンかキャノン!”に匹敵するパワーワードのような力があると思う。

ボタン一つであなたの世界を切り取るシンプルな操作系でカメラ初心者や初めての全天球カメラにもピッタリ。

ペンタックスの一眼レフでおなじみのリコーという日本の大企業が提供する安心感と原初の全天球カメラというカテゴリーを第一線で切り開いて来た長い信頼と実績を持つベストバイシリーズですッ!

 

Pocket

4 thoughts on “最強の全天球カメラリコーTHETAの2017年最新モデル”V”登場!4K画質や新機能、シータ専用アクセサリーも進化!

  1. リラックマ

    ヤマヒロさん!?
    おニューのTHETAがヤマヒロさんを
    誘惑していますね???????
    にしても、オプションパーツが豊富ですね?
    あれもこれもと言ったら対応が大変そうです
    まぁ、そのうちですが
    ヤマヒロさんが入手をして使用レポートを
    ブログでアップをしていたりして????
    って、勝手に想像しているクマなのです…。

    私事ですが、
    今年もですがネリスに行く事がほぼ決定です
    この間、
    ツアーの記入用紙にパスポート番号やら
    色々と書いてくれ!?と、父に言われてので
    父が病院でいない時に父のを参考にして
    書いては、記入漏れがないか母に頼み込んで
    チェックをして貰ったりとやっておりました

    なにせ、今年は米空軍が創設70周年の為、
    物凄く混みそうだしサプライズが昨年より
    何かありそうなので今から楽しみなのですヨ
    で、記入用紙を父に渡して9日、10日に
    あったやや虚しかった横田基地友好祭の
    前日である9日の早朝に父と出掛ける時に
    コンビニのポストに投函してきました…。

  2. 匿名

    写真派なので4K画質のInstaと悩んでましたがTEHTA V機能面の強化いいですね。

    ところでサムネはどこのやつ転載してるんです?

  3. ヤマヒロヤマヒロ Post author

    >リラックマさん
    THETA Vはオプションも豊富でリコーのV作戦発動ですな(笑)
    あいにく現在金銭的に厳しいですね〜
    もちろんゲットすれば「ちょっとお手伝い」でレビュー&使用レポートしますけど・・・

  4. ヤマヒロヤマヒロ Post author

    >匿名さん
    TEHTA Vは使い勝手面も大きく向上しているのが魅力的ですね!

    ちなみにサムネはリコー公式画像を使った自作ですよー!
    誤解招いてしまったならごめんなさいm(_ _)m
    当ブログのウォーターマーク入れときます!

記事の感想やコメントお気軽にどうぞです!お返事させていただくですよ!
アバターアイコンお持ちであればGravatarのアイコンが表示されるよ!
Gravatarアイコンの設定方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA