町田のオシャレな穴場カフェ! CAFE KATSUO(カフェカツオ)に行って来た!

Pocket

穴場カフェ好きなみなさんこんにちは!高校生の頃のあだ名がカフェ中(カフェイン中毒)のヤマヒロです!

今回は町田に誘われて行った穴場カフェを紹介するよ!

リオン
PPW広報担当のリオンだよ!

ヒロ兄が専門学校で同期だった女の子友達に行きつけ穴場カフェを紹介してもらってすっかり気に入ったみたいでさ。
カメラ持ってリサーチに行ってるよ!

ヤマヒロ
どうも!
店内で記事を書いていたヤマヒロです。
今回は地元民オススメのオシャレな穴場カフェ「CAFE KATSUO」を紹介します!

 

スポンサーリンク

初入店は?

場所は小田急町田駅北口から降りてすぐ。

それにしてもさすがは女の子。

自分一人じゃなかなか行かないような穴場スポットです。

CAFE KATSUO 入り口

 

7月に連れられ訪れたのが始まり。

ここのコーヒー、デザート共にめちゃくちゃハマってしまいました。

 

そんなこんなで12月また再会したときも、この店へ行こうと相互一致するほど。

店内の多くがソファー席でこの日は2人でテーブルゲームをゆったり楽しみつつ美味しいコーヒーやデザートを頂きました。

テーブルゲーム

 

お店の雰囲気

LEDや白熱電球など最近の機械的な照明は抑えた暖色系の落ち着いた雰囲気のお店。CAFE KATSUO店内

 

夜は置かれたロウソクがほのかな光りを放ちます。

照らし出す陰が綺麗なのでついついカメラを向けてしまいます。

キャンドル

 

おそらく全席がゆったりと出来るソファー席

一人がけの席と2人以上用の席がずらり。

フカフカで座り心地はイスの比じゃない!

ソファー

 

全天球で見るお店

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

 

撮影では注意

このお店ではカメラのオート設定だと測光や色調が安定せず真っ赤になりやすいみたい。

CAFE KATSUO cafe01

 

しかしここではやさしく暖かみのある暖色系を使いたかったので色合いは彩度を標準前後に抑えフラットやナチュラルを使用。

ホワイトバランスは太陽光など色温度(暖色系の色ほど色温度が低い)を上げるなど赤色の色飽和を押さえる設定にしました。

また色温度を上げすぎると青々しく見るからに不味そうになるのでやり過ぎ注意ッスよ!

 

同じコーヒーでも色の強さを少し調整するだけで下のように撮影する事ができます。

最近はスマートフォンのカメラでも設定できる場合が多いのでちょっと一手間でワンランク上の美味しそうな写真を撮ってみませんか?
CAFE KATSUO cafe02

 

オセアニアコーヒー

カフェカツオのメインはオセアニアコーヒー。

まろやか濃厚なミルクがベースでカフェオレ好きゆえみんなお気に入り。

 

実は自分がラテアートを見たのはここが初めてでした。

選ぶコーヒーの種類によってラテアートも違います。

 

カフェラテ

カフェラテ

多分ここのスタンダードなカフェラテ(メニューの一番上にあったので)

エスプレッソにたっぷりスチームミルクを入れた飲みやすいタイプ。

コクや苦みと調和するほのかな甘みが特徴的。

 

ちなみにカフェオレはコーヒー+ミルクなんだってさ。

 

カプチーノ

カプチーノスチームミルク多めなカプチーノ。

全体の半分近くしめてるんじゃないかと?

ミルクがフワッフワです。

ほろ甘のチョコレートパウダーでカフェモカに似た風味。

 

フラットホワイト

フラットホワイト

エスプレッソにきめ細かく泡立てたスチームミルクを注いだ超絶濃厚なフラットホワイト。

オーストラリアやニュージーランドで親しまれている飲み方みたいです。

自分のお気に入りで迷ったらいつもコレ。

 

ワッフル

一つ目は夏に来た時。

期間限定のマンゴーパインワッフル

こいつはビックリ!自分の好きなフルーツ盛り合わせ!

リピーター化が確定的なデザートだったのかも?

パインワッフル

 

もう一つが2回目のとき食べたベリーベリーワッフル。

イチゴやブルーベリーなど酸味のあるフルーツに甘いクリームに合わせたワッフルがベストマッチ!

ベリーワッフル

 

他にもパスタやサラダ、タコライスなど個性的なフードメニューもあります。

 

そうだ、ティータイムに行こう。

14時から17時までティータイムというサービスをやっていました。

ワッフル、ケーキ、パフェなどなどデザートを注文で、コーヒーや紅茶、レモネード等、通なソフトドリンクが250円でオーダーできるお得な時間。

メニュー

しかし「会社勤めじゃ行けません!」って場合が多いので平日のこの時間帯は主婦を初め女性客が圧倒的に多い様子。

また学生さんのデートスポットとしても利用されている模様。(二組いました)

僕はコーヒー飲みつつPC広げてカタカタやってたらお店はいろんな痛々しい会話が飛び交う紅一点とは逆の男性一人になってた(笑)

 

まとめ

近くにドトールやらお隣にサンマルクやらコーヒー激戦区の中でひときわ個性の光るオセアニアカフェ、 CAFE KATSUOの紹介でした!

 

まろやかなオセアニアコーヒーや素材を活かしたワッフルは絶品です!

ゆったりとした空間で大切な人とくつろいだり上手いコーヒーで一息ついてみませんか?

入り口

アクセス

小田急小田原線「町田」駅より徒歩5分

住所:東京都町田市森野1-36-11 ヴァルト136 2F
電話番号:042-851-8380
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休

 

宣伝:オススメのコーヒー豆

最後にちょっと宣伝でヤマヒロがオススメしたいコーヒー豆2選。

コーヒーの美味い、マズいが分からない方やひと味もふた味も違う良い豆で通なコーヒーを初めてみたい方へ。

自宅でも職人が淹れたようなおいしいコーヒーが飲めますよ!

Pocket

2 thoughts on “町田のオシャレな穴場カフェ! CAFE KATSUO(カフェカツオ)に行って来た!

  1. リラックマ

    オセアニアコーヒーとは初耳のクマです!
    ヤマヒロさん、アジアって意外に実はですね
    コーヒーが採れる場所って多いんですね!?
    アジアでコーヒーの名産国と言えばですね、
    ベトナムが一番有名だと思いました…。
    ベトナムのコーヒーにも色々な種類があって

    ジャコウネコのアレから出てきたコーヒーが
    最高品質として、有名らしいんですよ…。
    僕の大好きなインドカレーのジャンルの、
    南インドも実は昔からコーヒーの名産地です
    特にケララ方面のコーヒーは格別に美味!?
    だとか言われております…。
    インド人だったらチャイだろうと思いますが

    それは、パキスタン等々の方面からので
    インド人と言っても北と南では顔の作りや
    性格も異なるし食べ物等々も異なるんです!
    カプチーノアートの人って物凄い上手ですね
    爪楊枝か何かでチョチョイと描いてしまう!
    でもアートで上手と言えばヤマヒロさんの、
    描くフランカーもかなり上手ですよね〜??
    そう、思わないかい?リオンくん!!

  2. ヤマヒロヤマヒロ Post author

    自分ももっぱら南アメリカの方がコーヒーの主力産地だと思ってました。

    家にある豆もブラジルやらコロンビア、コスタリカにメキシコ、グアテマラ・・・
    ってほとんど南アメリカ産だった(笑)

    ベトナムはよく見かけますけどインドはチャイから直結して
    紅茶のイメージですので意外ですね〜

    ラテアートも綺麗なので飲むのがもったいなくなっちゃうかも?
    byヤマヒロ

    ちなみにプロフィールのあれは4回目に書いたフランカーだよ。
    初めは写真の模写から始まって知識とスキルの積み重ね。
    少しずつ要素を取り入れ重ねて書いてたよ。
    byリオン

記事の感想やコメントお気軽にどうぞです!お返事させていただくですよ!
アバターアイコンお持ちであればGravatarのアイコンが表示されるよ!
Gravatarアイコンの設定方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA