初めてのバイクトリシティ155納車時に聞いた取り扱いの注意点と大事に乗るためするべきこと

Pocket

8月22日青のトリシティ155納車されました!!

やりました!めちゃくちゃかっこいいです!

そして初めてオートバイ!!っていうかバイク自体が初めての購入でありますっ!!

 

・・・そして、全くのバイクオーナー初心者である自分…。

(原付は家族のでした〜)

トリシティ155 フロントフェイス

 

 

ヤマヒロ
これからどうやって、付き合っていけばいいのか全くわからんらんのです。
フウカ
三輪のトリシティ固有の部分もあるから楽しく乗って、長く付き合っていこうね。
リオン
初めの一台として長い付き合いにできると良いな!
ユリ
乗って、付き合う・・・!?

※トリシティ155(三輪バイク)とのお付き合いですっ!

 

 

ということで、バイク初心者の自分がトリシティ155納車時に聞いた「トリシティの取り扱い注意点と大事に乗るためするべきこと」を覚え書きマニュアルとして書き出してみました。

トリシティ155ブルー

 

 

スポンサーリンク

聞いたことの覚え書き

キー操作と盗難対策

納車時最初に教わったのがキー操作。

トリシティ155 キー

 

メットインのオープンやキーシャッターなどは原付と一緒だったけど、トリシティには盗難防止の抑止力となるハンドルロック機能も搭載。

左に目一杯ハンドルを切った状態でキー操作すればOKでキーシャッターまでが車両の操作のみでできる盗難対策。

サイドスタンドで駐車時の車両の固定には左ハンドルについているパーキングブレーキも併用すると効果的。

トリシティ155 左ハンドル

 

 

加えて盗難対策に駐車時や旅先で長時間離れる時はきちんとセキュリティアイテムを装着していこう。

(できれば車種や状態を判別できなくするバイクカバーも)

宿の駐車場

 

自分はレッドバロンでもらったコンパクトにまとまり高い強度もあるバーロック(BL-10)をメットインに入れて使用中。

チェーンやワイヤーでも専用工具で”ちょん”と斬られてしまうので、これとは別にディスクロックなど組み合わせて二重のロックをしよう。

 

 

参考に実践してくるのはバイクショップ、ホワイトベース二宮さんの動画だよ。

一つの盗難手法を知って、防犯知識を知ろう!

 

 

またフロント二輪ながらスクータータイプのトリシティ155の車体は意外とコンパクト。

トリシティ155 軽二輪置き場

 

 

バイク屋さん目線でもトリシティは軽トラックに積みやすいとのことだったので、バイクを狙う窃盗団からすれば好都合。

それでも自分の愛車は自分で護るしかないので、大事に乗るなら盗難対策はきちんとしてあげよう。

レッドバロン BL-10バーロック

 

フウカ
「下手にイジると爆発するよ」くらい書いていいと思うよ。
リオン

バイク 盗難防止 セキュリティステッカー

 

 

エンジンはキー操作で

現行のオートバイの多くはサイドスタンドを下げると安全のためエンジンが停止する仕組みになっているけど、あくまで暴発セーフティ的な機構。

サイドスタンドによるエンジンのオン・オフは不具合の元のなので必ずキー操作でしてあげてくださいね。」とのことでした。

トリシティ155 遊歩道

 

 

三輪だけど倒れる

一見すると倒れなさそうな三輪のトリシティだけど、普通のオートバイ同様にバランスを崩せば倒れてしまうということ。

またバランスをとれなくなる限界点も通常のオートバイと違って初めてだと分かりにくいということも教わりました。

トリシティ155納車!

 

二輪教習の車両よりはずっと軽いけどタンクがないスクータータイプ故、車両を体(腰?)で支える感じがMT教習車とは異なる点も注意です。

ユリ
ヤマヒロさんが上手に乗れるようになったら後ろに乗せてもらいたいなー
ヤマヒロ
うおっ、やばヤバヤ…
うわぁあああ”ぁーー!!

 

 

ずどーん。

 

 

ユリ
・・・・・

 

と、納車初日にただの押し歩きで割と静かに横転させてしまい、右のブレーキレバーを優美に曲げてしまいました…

右ブレーキ 曲がった

ヤマヒロ
トリシティはフロントに重さがあるので、慣れるまで押し歩きは乗り込んで方が車両も自分もラクっすよ。
フウカ
押し歩き中のブレーキも強くかけるとバランスを崩しちゃうから気をつけてくさだいね。

 

 

タイヤと窒素ガス

オートバイのタイヤに充填されているのは普通の空気と比べ抜けにくい窒素ガス

トリシティ155 前二輪

 

 

それでも完全に抜けないわけではないのでタイヤの寿命を伸ばしたり安全に走り続けるためにも月一くらいのペースでの空気圧の確認・補充を勧められました。

フウカ
似てるからって自転車と同じように空気入れしちゃダメだですよ。

トリシティ155 フロントホイール

 

 

目視による空気圧の確認は“接地部のたわみ”だけど、正直固さが自転車の比じゃないし初心者の自分にはよくわからんのです…

トリシティ155 段差

 

タイヤの窒素ガスの補充は有料なお店が多い中、レッドバロン町田でトリシティを買ったので無料で何度でもタイヤの空気圧チェックと窒素ガス補充をしてもらえることになりました!

リオン
ヒロ兄はまだバイク初心者だし、タイヤが3本あるトリシティだと一層ありがたいよな。
ヤマヒロ
スタッフさんへの顔出しも兼ねて定期的に足を運ぶっすよ!

 

 

メットインのライト

トリシティ155のメットインにはLEDライトが付いていて夜間でも荷物の出し入れにとっても便利。

明るさもメットイン内部をしっかり照らせるくらいあるので必要十分。

トリシティ155 メットインLED

 

 

昼間でもシートを開くと自動で点灯するので閉める時は「カチッ」と音がするまで押し込まないとLED照明は点灯しっぱなし。

つまりバッテリー上がりの原因になってしまうので駐車して長時間離れる時は特に注意です。

 

 

自分のヘルメット

トリシティ155のシート下メットインは約23.5Lと前の原付に比べるとすごく大きめ。

以前は寝かせてギリギリアウト(たま〜に閉まる)だったジェットタイプのYJ-17(Mサイズ)は余裕を持って収納OK!

トリシティ155 メットイン YJ-17

 

 

XLフルフェイスも入るとのことで帽体の大きなシステムヘルメットのKAZAMI(Mサイズ)も収納可でした!

フルフェイスタイプは視界の閉塞感と若干の息苦しさを感じるたので、もしかすると自分ジェット派なのかも。

トリシティ155 メットイン OGK KAZAMI

 

ヘルメット以外もグローブとか書類も入れれて、以前より広々使えるのだけど、エンジン直上で高温になるので熱に弱いものは入れないように。

かつて原付のメットインに夜戦用チョコレート効果とみんな大好きブラックサンダーを放り込んでしまいグチョグチョにしたという黒歴史がなきにしもあらず。

なので大丈夫。かな?

 

 

You and Me

キミが持つニンゲンの何倍もの力を発揮する“発動機”とまっすぐと地面を捉える3つの”車輪”

走り出すため努力を重ねてきたけど、

もっと自由に、もっと自在にキミを操るため。もう少し自分が努力をするよ。

トリシティ155ブルー

 

大事に乗るためにも作り手や販売店、教習所で教わったマシンの扱い方をきっちり守る。

“当たり前”のことを当たり前にできることがスクーター、トリシティ乗りとしての第一歩。

「行こうか。」

教習所の教えそのままにマシンへの”声かけ”は今も忘れず、バイクデビューを飾ってくれたトリシティ155と同じ人生を走ろう。

トリシティ155 リア

 

100を100聞いた訳じゃないからいっぱい乗って一つずつ学んで行こう。

以上、ヤマヒロのヤマヒロによるトリシティ155のための覚え書きマニュアルでした〜

中古になっちゃったから貰えなかった、オーナーズマニュアル(取り扱い説明書)買わなきゃね。

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA