トリシティ155で初の日帰りツーリング!相模湖の喫茶店”青林檎”でダムカレーを食べてきた!

Pocket

台風一過。バイクにはうってつけの陽気でした。

久しぶりの快晴、眩い日差し、澄み渡った青い空、そして気持ちのいい風が心地よいこの季節。

海老名駅

 

 

台風の大雨が過ぎ、濡れたバイクカバーをひっぺがし、意気揚々とトリシティ155に乗りこみ、ノーヘルのままエンジンをかけてしまったのはここだけの話。

トリシティ155ブルー

 

 

先日(2018年9月)奈良でルールを守れない心無いニンゲンためにバイクが可哀想な事故(ほぼ人災だから事件かも)があったばっかり。

 

グッドライダーを目指す一人として、大型二輪持ちの初心者ライダーとして。

トリシティ155と一緒に“感じの良い行動”で示そう。

ヤマハ YJ-17

 

 

スポンサーリンク

相模湖へツーリング!

相模湖公園

 

トリシティ155に乗り始めてから一週間くらいの頃。

とある日の帰りにコンビニで小休憩してたらベストセラースクーターであるホンダPCX150でバイク便していたお兄さんに声をかけられ談笑。

「150ccスクーターはいいぞ!」ってことでなんか意気投合してしまい、この辺へ初めてのツーリングに行くならと“相模ダムとダムカレー”を勧められたので早速行ってきました!

相模湖公園

 

 

近くの相模湖プレジャーフォレストへはイルミネーション(旧ブログへ)サバイバルゲーム(写真は別の日)で何度か自動車で訪れたことがあったけどバイクで走るのは初めて。

案の定、時折迷子になりつつも在視感を頼りに山道をなぞってさらに向こう側へ。

 

 

 

湖畔の森やトンネルは涼しげ。

自然豊かな曲がりくねった道路(ワインディング)を時速60キロ前後で走り抜けるのは初めて体験したけど、最高に気持ちよかったですッ!

 

フウカ
ヤマヒロさんセンターラインに寄り過ぎです!
膨らんでくる対向車に突っ込まれちゃいますよ!
ヤマヒロ
っとそうだった。バイクも左寄りだね。
リオン
煽りではないと思うけど後ろからすごく速いの来るぞー

って思ったら一回だけ猛スピードの大型フルカウルに追い越される場面もありました。

 

今日はハンドル操作のみじゃなくって普段よりグッと車体を倒してカーブしてみたり街乗り以上の速度域で気持ちよく走っているとにあっという間に相模湖の交流センターへ到着してしまいました。

相模湖交流センター

 

 

相模ダムカレー

相模湖まで降りてダムのすぐ近くにあった相模湖交流センターに到着したのは予定を遅れてお昼過ぎ。

センター2階にあるともしび喫茶 青林檎(あおりんご)で今回のツーリングの目的だった相模ダムカレーを頂きました!

相模ダムカレー

 

 

こんな感じでカレーがお米のダムにせき止められています。

緑の山をモチーフとしたお皿と重力式コンクリートダム(お米)に相模湖に浮かぶ流木やワカサギをイメージしたポテトをトッピング。

相模ダムカレー

 

 

これにサラダとお味噌汁が付いて500円というバリュープライス!

カレーは駅前によくある軽食屋さんのカレーに似てる感じの甘口~中辛程度なのでお子様でも安心して食べられるっすよ。

ともしび喫茶 青林檎 相模ダムカレー

 

 

分量は小食な自分にピッタリだったけど、ダムカレー特有のレイアウトなので人によっては若干少なめに感じるかも。

またこれとは別に日替わりランチ(500円)や喫茶店(カフェ)らしくコーヒーや紅茶もありました。

 

 

行きに見かけたうどん屋さんでフウカは“きつねうどん”を食べたがっていたのですがダムカレー目当てなヤマヒロとお顔真っ青なユリ(キツネ)の「お昼が食べれなくなるよ」と言うことで素通り。

しかしどうやら別れた後に一人で食べたそうな。この子存外大食いっぽいです。

イラスト フウカ&トリシティ125

 

 

 

放流or欠壊?

ヤマヒロの あなをほる!とスプーンでダム(お米)を掘り進めて放流!

…しようとしたけど分厚いお米とカレーの粘度があって流れはイマイチ。

両側から堀りようやくこんな感じに放流することができました!(心の中で「よっしゃー!繋がった!」とガッツポーズ)

相模ダムカレー 放流

 

 

もちろん自分の他にもお客さんが来てダムカレーを注文していたんですが、すぐにダムの堤体(お米)をスプーンで叩き割り“決壊”させていました。

ヤマヒロ
放流なんてことしていたのは自分だけか…?
リオン
そりゃそうだ。
ユリ
食べ物で遊んじゃダメだよー

 

 

するとテーブルの向こう側では。。。

相模ダムカレー 決壊

 

フウカ
相模ダム、決壊です…!
ユリ
ひゅああぁわわわ…!
リオン
カフェでは静かに。
台風でリアルに決壊しなくて良かったな!

 

※ダムカレーは“遊び心”ある食べ物と割り切りましょう。

 

 

おうちでダムカレー

驚きの放流用スプーンストッパー付き!

 

 

まとめ

ダムカレー目指して自然豊かな相模原を走ってトリシティ155が来てから初めてのツーリングを楽しむことができました!

相模湖公園

 

 

今回は往復75キロほど走ったけど転ぶ気がしない安定感でバイクとともに駆け抜ける悦びを心行くまで楽しめたように思いますっ!

 

さて、このブログでも“バイクで駆け抜ける悦び”と広めて行けると良いなと思ったのですが。。。

さてさて、一応写真ブログのフォトワーク記事となるはずがトリシティと走るのが楽しすぎてダムカレー以外の写真を全然撮っていなかったのです。

なんということでしょう。

トリシティ155 相模ダム

 

そんなこんなで走ってる様子や旅の記録できるカメラや目的地へ迷わず行けるようスマホナビを付けようと模索中なトリシティ155乗りのヤマヒロ(@yamahirok3)でしたー!

 

 

 

相模湖交流センターへのアクセス

相模ダムカレーを食べれる青林檎は相模湖交流センターの2階。

相模湖交流センター

 

 

今回は三輪スクーターのトリシティだったけど周辺に自動車・バイク共に駐車場があるのでアクセスの自由度は高めっすよ!

電車や相模湖プレジャーフォレスト(遊園地、元ピクニックランド)近くを通るバス等ルートはいろいろあるのでアクセスは公式HPから調べてみてね。

アイコン用ヒロユリトリシティ155

 

 

相模湖文化センター 青林檎

HP:http://www.sagamiko-kouryu.jp/
住所:神奈川県相模原市緑区与瀬259-1
TEL:042-682-6121
営業時間:9:00~21:30
青林檎の営業時間:9:00~16:00
休館日:毎週月曜(祝日の場合翌日)
アクセス:相模湖交流センター アクセス

 

 

ちなみに交流センターでトリシティ155(スクーター)は原付/自転車置き場へ。

トリシティ155 自転車置き場

 

相模湖公園では軽二輪置き場へ誘導されました。

三輪車は施設によって扱いが異なり、どこへ停めて良いかまだまだよくわからないのでござる。

トリシティ155 軽二輪置き場

Pocket

4 thoughts on “トリシティ155で初の日帰りツーリング!相模湖の喫茶店”青林檎”でダムカレーを食べてきた!

  1. リラックマ

    初ツーリングを楽しんできたようで
    風になるの少し近づけましたヤマヒロさん?
    ダムカレーのお値段のその安さにドキューン
    って、猟銃で撃たれた船橋のヒグマとは僕!
    カレーは作るのも食べるのも大好きなんです
    お腹空いていたら、カツカレーの大盛りを
    食べていたりもします…。
    暑い時って、カレーが恋しいんですよマジで
    写真がダムカレーだけでも、
    そこのお店に行った証拠になりますから
    今回はよしよし次回から撮影忘れるな!?
    で、乗り越えて行きましょうよヤマヒロさん

    住んでる船橋のオススメは、
    一時期、流行っていたアンデルセン公園かな
    今年は猛暑が多かったせいか紅葉も例年より
    すんばらしいとか言われております…。
    トリシティで高尾山へゴーゴー!!!!
    な、ヤマヒロさんになるかも知れませんね?

    アンデルセン公園って、動物いないし
    植物の撮影しても絵になるのがあれば良いが
    絵になるのがないと悲しいだけになります!
    千葉なら千葉動物公園とか、
    ヤマヒロさんが昔、行った事のある
    市川市の自然植物園も捨て難い気分なんです

    ただ、生憎、僕はバイク乗れないから
    現地で待ち合わせになりますけどね…。
    10月ならばそこそこスケジュールもですね
    空いていたりもします…。
    実は11月の第1週は実に忙しいんで!?
    今年のエアショーツアーは、
    いつものネリスがやらない為に始めて訪れる
    フロリダ州 ペンサコーラに8割5分ながら
    決まっています
    (詳しくはメールにて知らせますので、
    しばし、お待ちくださいませませです!?)

  2. ヤマヒロヤマヒロ Post author

    今回のエントリーがトリシティ155来てからの初ツーリングですね!
    話だけ聞いてからの多少調べましたが情報どおり500円のバリュープライスでびっくりでした!

    相模湖の見えるトンネルや森の中などなど、走ってるシーンが印象的な旅だったのでそういったシーンもアップして行けたら良いなと思う次第です。
    千葉方面は土地勘皆無なのでナビ付けて行きますね!

  3. せいぶつへいき

    といっても、一枚一枚の写真のアングルが良いので心地よくみれるブログでございますね。
    ダムカレーそういうのもあるんですね。
    旅して、現地のもの食べて、写真を撮って、バイクと旅とカメラと存分に楽しんでるのがつたわってきました。
    うーん、またバイクを買おうかしら・・・。

  4. ヤマヒロヤマヒロ Post author

    >せいぶつへいきさん
    いつもコメントありがとうございます!
    写真に関しては構図の基本のきを抑えてる程度で、そうご大層な技術はございませんので
    バイクを主役にした風景撮影ってなかなか難しいですね。。。

    元引きこもりながら日帰りでも楽しく走って美味しいもの食べて写真を撮れる旅とバイクとカメラって相性がいい感じに思います!

    今と昔とでバイクの雰囲気もだいぶ変わったと言うので用途や好みのマシンに出会えたらリターンのチャンスです!

記事の感想やコメントお気軽にどうぞです!お返事させていただくですよ!
アバターアイコンお持ちであればGravatarのアイコンが表示されるよ!
Gravatarアイコンの設定方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA