ACファン必見!アーマード・コアVのDay After Dayとアマゾンのアレがネタに走り過ぎている話

Pocket

ACファンの皆さんこんにちは!

アーマードコアはACVとプラモからはじめたヤマヒロです!

今回のACはエースコンバットではなくアーマード・コアの略称でACVDのプロモーションビデオで使われたDay After Dayという音楽CDの紹介だよ〜

ACオーギル

プラモは4やFAで愛用のローゼンタール Hogier(ホギャー オーギル)っていうバランスタイプのACネクストなんだよ!

 

スポンサーリンク

来る日も来る日も

望むも望まないも勝手だけど好ましい未来は踏み出した先にしかない。

わかってるはずなのに結局決断に踏み切れず・・・

「未来を変えるにしても今の生活ができなくなる程度にブチ壊す訳にはいかない」

 

でも今更ながら思った。

そういう時に「踏み出せるってことが
変われる」ってことだよね。

 

今が大切なのが変わらなく、変われなかった自分が憎い。

スゲー悔しい。

 

思考と判断基準がかね・カネ・金な自分に頭抱えてオフトゥンに引きこもりのごとく潜り込みスマホをYouTubeにつなぐ。

そこで懐かしくもみつけた音楽がDay After Day

直訳すると「来る日も来る日も」

まさに自分!

(苦笑)

 

実際に発売されるのを待ちわびていたのに少しゲーム離れている間にフロムソフトウェアのFreQuencyからDay After Dayのシングルが発売されていたらしくポイントサイトの交換してあったギフト券で即購入してしまった。

 

前置き長くなりましたけどそんなこんなの成り行きで今回は曲のご紹介。

 

ではでは

<<メインシステム、戦闘モードを起動します>>

ACオーギル

 

FreQuencyとは

FreQuency(フリーケンシー)とはアーマード・コアなど人気タイトルを制作するゲーム会社、フロムソフトウェアの公式サウンドレーベル

(FROM SOUND RECORDS)

アーマード・コアシリーズなどの楽曲を手がける星野康太、齋藤司を中心にフロム・ソフトウェアのコンポーザーで構成されたミクスチャーバンド。ハイブリットなエレクトロ・バンドサウンドでリスナーの脳髄を揺らす。

FreQuency aboutより ー

 

Day After Day

top3

Day After Dayアーマード・コア ヴァーティクトデイ(ACVD)のプロモーションBGMに使われた曲で大きな反響をよんだロックミュージック

 

 

ACVDのゲーム本編では未使用だったがダウンロードコンテンツとして専用バージョンが特定ミッションBGMに差し替えで使用できる。

回想シーンの途中、突如フェードイン。

徐々に曲が盛り上がる部分に入る中、いざ戦闘開始。

という音楽演出もこっていた!

曲の雰囲気文章にするのもアレですし、百間は一見にしかずって言うことでミュージックビデオをどうぞ!

Day After Dayの公式ミュージックビデオ

 

公開当初からかなりの人気がありジョイサウンドのカラオケで歌えるようにもなった。

(ヤマヒロがカラオケに連行されるとコレしかない)

しかし肝心のCDがなかなか発売されずゲームの発売からいよいよ一年がすぎた頃待ちに待った音源化がされました!

 

公式からは日本語訳の歌詞が公開されていませんのであなたのイメージでDay after dayを作り上げてくださいな。

 

パッケージアートは3DCGならでは表現が素敵な機械化した花がイメージ。

その裏面は・・・

ファンの期待に答えてくれるフロムソフトウェアに感謝!

ちなみに販売はコトブキヤの実店舗かアマゾンのみなのでご注意を。

 

レビューが・・・

タイトルのアレが何かというとアマゾンのレビューのこと。

ホントみんな気合入りすぎでACVやACVDを始め、歴代ACのネタが飛び交っております(笑)

他のFreQuencyの楽曲もあるのですがそんな中でものDay After Dayのレビューがあまりにネタでぶっ飛んでいたので知っている方は覗いてみてくださいな。

 

 

もちろん自分も書きました。

楽曲情報を更新、全ACファンへデータリンク!

ゲームをプレイし他方やシリーファンならどれも見覚えのあるようなセリフの言い回しなので分かる人には見てて楽しいです(笑)

(逆に知らないと何を言ってるんだこの人?状態)

 

 

その他Day After Dayの歌詞なし版や美しくも悲しげでしんみりバイオリンの音色が印象的な「Armeria(アルメリア)」というボーナストラックも(ゲームでは未使用)

あちこちで騒ぎ立てていたファンの要望に応えて頂きありがとうございました。

世に平穏のあらんことをナムナム。

おまけ

自分がアーマードコアVを始めるきっかけの動画

(公式PVではないです)

 

あとがき

まあ、正直うまくいかない事のほうが多いよね。

たくさんのきっかけをもらい、視野も広がり考え方も変わった。

だから今回くらいは「自分で何とかしてみる」って決めたんだ。

これは自分から踏み出した遠回りかもしれないけど。

lgf01a201311211600

 

自分に精一杯になってしまうと他人の幸せを願ったりもできなくなってしまう。

その逆もしかりかもしれないけれど、
それが悪い事ばかりじゃないって願いたい。

 

サンキュー読んでくれたあなたへ。

また会おう。

AC4FAオーギル

Pocket

4 thoughts on “ACファン必見!アーマード・コアVのDay After Dayとアマゾンのアレがネタに走り過ぎている話

  1. リラックマ

    アーマードコアって名前だけなら、
    聞いた事があるクマでありまする…。
    ゲームミュージックって物凄いイイですよね
    かく言う私、リラックマは好きなゲームの、
    サントラは所持してしまう性格であります!
    ちなみに最初に好きになった曲のゲームは、
    シューティングゲーム好きならば、
    名前だけなら聞いた事があるであろう、

    “グラディウスシリーズ”であります!!!!
    でも、サントラを購入して聞いたゲームは
    この間、プレステ4で新作が出ましたですね
    “ストリートファイターシリーズ”であります、
    攻略ビデオと共に同梱されていた数量限定の
    サントラBOXを手にしています…。

    グラディウスシリーズもかなり前にですが、リマスター盤でなおかつサントラBOXに、
    なっていたりしたので迷わず買っていますよエースコンバットシリーズも、
    サントラBOXで出たら欲しかったりします

  2. ヤマヒロヤマヒロ Post author

    リラックマさん
    >いつもコメントありがとうございます!
    アーマードは割と最近な去年くらいにプレイを始めたシリーズですが結構深みにハマってしまいました!

    グラディウスは有名ですよね。
    いくつかプレイしたことあります。
    PS2版のVは横スクロールのくせグラフィックのレベルがすごいこと(笑)

    ちなみに最近のは限定販売ばかりでサウンドBOXはありませんが
    エースコンバットのサントラは出てますよ〜

  3. ヤマヒロヤマヒロ Post author

    ありがとうございますー!
    好きなように生きて好きなように死ぬ。それが俺らのやり方だったな。
    このCDの旋情(戦場)が僕らの魂の場所です!

記事の感想やコメントお気軽にどうぞです!お返事させていただくですよ!
アバターアイコンお持ちであればGravatarのアイコンが表示されるよ!
Gravatarアイコンの設定方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA