レッドバロン町田で青トリシティ155に出会った!プチカスタム中古車だけどすごく良い感じ!

Pocket

 

No difference for Tricity?

 

「トリシティ155がダメなら自分は大型バイクで行く」

 

とは言ったものの。。。

誰にでも、忘れられない“想い”があって、

忘れたつもりでも、心の奥底に抱えていたりする。

 

むしろそんな”想い”のない人ってすごく幸せだと思うんです。

トリシティ155

 

大型二輪合宿に行った那須カーアカデミーのアンケートはがきを出すだけのつもりが運命的出会い(?)に繋がってしまったヤマヒロです!

いや〜人生なにが起こるかわかんねーっすね!

 

この度、二輪免許取得直後からいろんなオートバイを眺めに足を運んでいたレッドバロン町田さんにて中古ながら非常に程度の良い青いトリシティ155に出逢ってしまいました!

トリシティ155 レッドバロン町田

 

 

レッドバロン町田にて

レッドバロン町田が位置しているのはJR/小田急町田駅からはだいぶ外れた小川町。(住所が変わる前の地元)

普通二輪免許を取得直後からちょこちょこ覗いてはスクーターやトリシティ一筋だった自分にとって「オートバイっていろんな種類があるんだな〜!」ということを教えてくれた発見と出会いのお店でした。

 

地元のバイクショップのひとつとして、トリシティのバックオーダー後も時折足を運んでマニュアルタイプのオートバイを眺めたり、乗ったり跨がったりさせて頂いたり。

スタッフのTさんには顔を覚えられ、気になるネイキッドタイプをいろいろ紹介してもらったり、なかなか来ない新車のトリシティ155の次点候補の相談に乗ってもらったりしていました。

 

店内外には中古車をメインに多数(100台あるかも)の在庫を抱える店舗の案内スタッフさんは3名くらい常駐。

多くの方が気さくに声をかけてくれるけど、バイク買取CMをガンガンやってる企業(バイク王)であった“絶対車両買わせるマン”的ゴリ押し営業トークが一度も無かったあたり、ここのスタッフさんとの相性が良いようにも思う。

トリシティ155 レッドバロン町田

 

ヤマヒロ
スクーター売場から広めの場所へわざわざ車両引っ張り出してくださり、エンジン始動、乗車してトリシティ155の状態確認と撮影したっすよ!

 

中古のトリシティ155

ほんの気まぐれで訪れたレッドバロン町田。

店先のオートバイを眺めた後、店内へ入るとふと目に留まった青いフロント二輪のオートバイ

トリシティ155 レッドバロン町田

 

スタッフTさんによるとちょうど入ってきたばかりで前のオーナーさんが大切に乗っていたという青いトリシティ155でした。

 

大型でバイクデビューするつもりでいた自分にとってあまりに思いがけない出会いだったものだから言葉を詰まらせながら出てきた第一声が、

ヤマヒロ
と、と、トリシティ!?
Tさん
えっ?

 

もはやコレ↓

 

連絡先お伝えすること機会はなかったのですが、なんと相談させて頂いてからひっそりと新品級の車両を探してくださっていたようでした。

 

 

原付スクーターのエンジン周り修理してもらったばかりということもあり、

始動してすぐ元気なエンジン音やアクセルの気持ちの良い吹け上がりを感じたし、新品のようなカウルと近くから見ても綺麗な外装。

 

 

初心者目線ではありますがぐるっと見せて頂いた感じ、外観に関しては新古車と言ってもいい位程度の良いものでした!

トリシティ155 レッドバロン町田

 

 

走行距離5500キロほどのワンオーナー車両。

GIVI製ラージスクリーン純正シートカバーといったプチカスタム付きで車両価格税込398000円!

 

新車155/125ABSは相変わらず気の遠くなるような時間がかかるみたいなので偶然と気まぐれで出逢えたこの一台には運命的なものを感じちゃうし、とってもお買い得でもありました!

浮いたお金はロングツーリングに備えて必要な装備品の購入に充てたいと思います!

 

 

青トリ確保ー!

トリシティ155 レッドバロン町田

合縁奇縁、一期一会!

中古ではありますが無事自分のデビューを飾るオートバイとして青のトリシティ155を確保することができました!

ホントはがき出すだけのつもりだったので軽やか手ぶらモードで頂いた書類はスクーターのメットインに放り込むという歓喜に呑まれた乱雑っぷりはさすがO型。

 

気持ちはもう大型(たぶんMT-07)でバイクデビューするつもりでいたけど、突然音信不通になった彼女にばったり再開するのってこんな気持ちなんじゃないかな?

っていうか別れた彼女に会う時ってどんな顔すればいんだろうね?

 

そんなことはさておき車両は抑えて頂いたので登録や整備点検をするので納車まで約1週間ということで期待大!

以上、トリシティでデビュー準備が「ととのった!」ヤマヒロ (@yamahirok3) でした!

トリシティ155 レッドバロン町田

 

 

レッドバロン町田へのアクセス

 

 

レッドバロン町田が位置しているのはJR/小田急町田駅からはだいぶ外れた小川町。

町田街道沿い(国道246近く)なので自動車ならアクセスは良好。

さらに自動車・バイク共用の大きな駐車場があるのでアクセスの自由度は高めっすよ!

バイクベスパとヒロ

公共交通機関だと少し遠いけど、JR町田駅前の町田バスセンター 神奈川中央交通バス9番乗り場から「鶴間駅」「車庫前」「瀬谷駅」のいずれかに乗車。

小川原バス停で下車するのが最寄りかな。

 

店舗情報:http://www.redbaron.co.jp/shop/kanto/tokyo/114_machida.html
住所:町田市小川7-7-50
TEL:042-795-3731
営業時間:10:00~20:00
定休日:毎週火曜(祝日は営業)

 

Pocket

2 thoughts on “レッドバロン町田で青トリシティ155に出会った!プチカスタム中古車だけどすごく良い感じ!

  1. リラックマ

    ヤマヒロさ〜〜ん!!!!
    “レッドバロン町田店さんに行け!?”って
    バイクの神様からお告げを感じましたか?
    もし、そこで出会えなかったら
    しばらく会えなかったかも知れませんし!!
    何はともあれ、
    90パーセント以上は手に出来て何より
    (後は無事に届いてヤマヒロさんが馴らす)

    欲しいものって、いきなりヒョンな拍子で
    手に入る時があるから恐ろしいモノですよ!
    話すと長くなりますので少し縮小しますが、
    “ゾイド”で21世紀仕様のが出た時に、
    買おうと思ってた“シールドライガー”を
    買えなくてやむなく断念していたんです!!

    所がふとある時、アキバのラオックスに
    行ったらシールドライガーの改良版である、
    “ブレードライガー”が仲良く売っていました
    これは、僕に2匹とも買えっ!って言ってる
    と思い、即購入をしたと言う話があるもので
    まぁ、運が良かったのでしょうね!!
    今回のヤマヒロさんのトリシティにバッタリ
    僕の方は9月の予定が、
    イマイチですね組めてないんで困ってます

    大本命のオシアナが、
    9月21日〜26日なのですが
    9月の15、16日に横田基地友好祭があり
    横田基地友好祭に行った週にオシアナので
    行ければ(多分、無理そうですが)
    行く事になってます!?

    海兵隊のミラマーが27日からツアーの
    スケジュールで行く事になっています
    (オシアナがダメならミラマーか、
    ブルーエンジェルスのペンサコラでも良い)
    ペンサコラは11月の下旬位だったかな??

    と言うのになっている為に、
    ヤマヒロさんに会うとしても9月は難しい!
    秋の動物園とかも捨て難いものですけどね
    紅葉する葉と共に触れ合う動物達の写真!!
    絵になりそうですから…。
    何はともあれ、
    ヤマヒロさん!あと少しで
    バイカーヤマヒロアニキのデビューですな?

  2. ヤマヒロヤマヒロ Post author

    中古とは言え、偶然にも状態の良い青トリシティ155に出会うことができました!

    ヒョンな拍子で出会ってそのまま手に入ってしまったのですから世の中何が起こるか分からないものですね!

    馴らし運転は終わっている走行距離だったので自分がトリシティを上手く乗りこなせるようになれば
    関東圏は自由自在だと思うで是非とも動物園案内等お願いしますね!

記事の感想やコメントお気軽にどうぞです!お返事させていただくですよ!
アバターアイコンお持ちであればGravatarのアイコンが表示されるよ!
Gravatarアイコンの設定方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA