「トリシティのLMWにそれ使っちゃダメです!!」バイクのフロントフォークに使える潤滑・保護剤スプレーはこれですよう

Pocket

納車整備以降、足回りの駆動部のお手入れが無いまま半年以上。

おおよそ5000キロ近く乗っていたものだから、さすがにトリシティ155のLMWやフロントフォークの動きが渋くなってきたように感じることがありました。

トリシティ155 LMWフロントフォーク

 

 

足回りを支える大事なパーツでありながら、メンテにどれを使えば良いのかよくわからないまま家にあったそれっぽいモノを使ってみることにしたのですが。。。

KURE 556

 

 

ヤマヒロ
とりあえず駆動部やフロントフォークに556吹き付けてみるか。
フウカ
556はダメですっ!
トリシティのフロントフォークを侵しちゃいますよう!
ユリ
青トリさんを・・侵す…!?
ヤマヒロ
黙れいっ!!
ユリ
この間の朝はカバーが半分だけ脱げてたし…
リオン
それ多分ヒロ兄じゃないと思う。多分。

青トリ「半分脱がされた」

 

 

ーー「それ多分ヒロ兄じゃないと思う。多分。」という方へーー

ありがとうございます!ありがとうございますっ!!m(_ _)m

今回は割と真面目にトリシティやバイクのフロントフォークに使える潤滑・保護剤について紹介する記事です

冒頭を見て「ヤマヒロさんが・・そんな…」とドン引きしまった方は大変お手数ですが戻るボタン、あるいは閉じるボタンをよりブラウザーバックをお願い致します。

ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ありませんでした。

今後はこのようなことがないようユリの教育を重ねて参ります。

にしても後ろしかカバーをロックできず、よく風でカバーを捲られるのはフロント二輪の悩みでござる。

 

話を戻して今回はバイクのフロントフォークをメンテナンスする時に気をつけて!

ってことでモータサイクルのフロントフォーク全般に使える潤滑・保護剤スプレーを紹介します!

潤滑・保護剤スプレー

 

 

 

トリシティのフロントフォーク

オートバイの前輪を支える足回りの主要パーツであるフロントフォーク

トリシティ155 フロントフォーク

 

 

オートバイとしてはスタンダードなテレスコピックサスペンションにLMW(リーニング・マルチ・ホイール)機構を備えるトリシティは左右独立した2本ずつで計4本!

トリシティ155 フロントフォーク

 

リコーTHETAで撮ったトリシティのLMWの360°写真を”美脚”って書いたらなんかツイ消しされました。。

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

 

 

これらを含めたLMW機構によるフロント二輪の足回りでトリシティ155の安定感やクッション性といった”乗り味”に貢献している重要パーツ。

のはずでしたが、二人乗りしていた時に「トリシティでもけっこうガタガタするね。」と言われてしまい、自分でも「言われてみれば…?」状態でした。慣れって怖いね。。

トリシティ155 LMW機構

 

 

そんな気づきを機に愛車をいたわるのはもちろん、長く乗るためにも自分でできることをやってみようと思いました。

このツイートに対してフォロワーさんから色々なアドバイスをリプライして頂けたのでチェックしてみてね。

 

 

 

フロントフォークのメンテ

ところでフロントフォークのお手入れってやったことありますか?自分はありません(殴)

今回はオーバーホールというような大それたことではなくって、スプレーケミカルを使った簡単な清掃なので自分みたいな初心者さんも安心して読み進めてくださいな!

トリシティ155 フロントフォーク

 

 

まずフロントフォークの可動域にゴミがつくことはあまりないのですが、自分のトリシティでも普段沈まないところにはかなりゴミや汚れが付着していました。。

トリシティ155 フロントフォーク汚れ

 

どうやらこの微細なゴミが原因でフロントサスが沈み込んだ時にゴミがフォーク内部のオイルシールを傷つけてしまったり、フロントフォークの内のオイルがにじんだり、、

最悪フォークオイル漏れにつながることもあるそうです。

その場合待っているのは高額な修理だったり、すでにパーツが無い車両だった場合は大事な愛車に乗れなくなっちゃうかも。。

ヤマヒロ
ちょうど風の強い今の時期は花粉や黄砂みたいな汚れも付きやすい感じだ。
フウカ
見えにくい部分ですけど、インナーチューブ(サスペンション内側)も汚れによるサビが出たりするんです。
それらがスムーズな動作を妨げたり、故障の原因になっちゃうんですよ。

 

 

556はダメ!

家にあったので最初に手に取った556

が、こちらは洗浄力が非常に強く、内部ベアリングやシャフトについてるグリスやオイルを洗い流してしまうそうです。1時間遅かったらやらかしてました(汗)

KURE 556

 

 

石油系の溶剤が含まれる556はゴム製のダストシールをケミカルアタックなるもので侵し、破損(ちぎれる)させてしまうというお話も。。

トリシティ155 ダストシール

 

 

556の主な用途としては金属同士で固着しちゃった部分や錆びついた場所をなんとか動かすための最後の砦なイメージみたい。

ちなみに自転車のチェーンはOKだけど、MTオートバイはシールチェーンなので使っちゃダメだとのことでした。

自転車チェーン

 

リオン
小耳に挟んだのだけど、エンジンオイルって使えるのか?
フウカ
う〜ん…
オイルでも潤滑できますけど、ベタベタで結局汚れの元になっちゃうので私はおすすめしないです。。

 

 

シリコンスプレーを使おう

そんなこんなで教えていただいたのがシリコンスプレーという潤滑・保護スプレー

しょーじき素人目だと556もヤマハの潤滑剤もシリコンスプレーもみんな同じものかと思ってました(苦笑)

潤滑・保護剤スプレー

 

 

シリコンスプレーなら基本的になんでもOKだそうで、皆さん各々のでしたが556と同じKUREのものをセレクト。

 

 

KUREのシリコンスプレーは無溶剤タイプなのでゴムやプラなどを傷める心配が無く、幅広く使えるのだとか。

KURE シリコンスプレー

 

 

シリコンスプレーを用意できれば小難しいことは無く、フロントフォークにシューっと吹き付けてショップタオルなどでサッと拭き取るだけ。

フロントフォークにシリコンスプレー

 

 

普通のスクーターに比べ前輪の可動部の多いトリシティだけど、他の駆動系にも同じように吹き付けよう。

入り組んだLMW機構には付属の細口ノズルが使いやすいっすよ!

 

 

ユリ
吹くだけでいいならとっても簡単だねー
フウカ
塗布するときに、ブレーキにかけないように注意です!
めっちゃ滑って止まらなくなるよ!!

トリシティ ブレーキディスク

 

 

拭き取り後は556に比べてベタつかず、サラサラしていい感じ。

フォークの防錆効果も期待できるので一月に一度くらいのペースでやってあげると良いみたい。

トリシティ155 フロントフォーク

 

 

まとめ

LMWやフロントフォークに吹いて拭くだけの簡単メンテでトリシティの”らしさ”とも言える安定感ある乗り心地を取り戻すことができました!

青トリシティ155LMW

 

リオン
半年ぶりくらいの保護潤滑はこれで完了だな!
ユリ
お手入れしてからはガタガタしなくなったねー!
ヤマヒロ
50キロくらい走ってみた所感でも凹凸の突き上げ感が減って、上々な乗り心地を取り戻せました!
フウカ
シリコンスプレーでのお手入れは初心者でも簡単なメンテナンスだからぜひ挑戦してみてくださいね!

トリシティ155LMW

 

以上、シリコンスプレーで愛車をいたわるため“自分にできること”が増えたヤマヒロ(@yamahirok3)でしたー!

自分がやらかしかけたけど、うっかり556を使ってしまわなようにご注意を!

繰り返しにはなるけど、556だと強力すぎてフロントフォークを傷めちゃうから絶対に使っちゃダメっすよ!

そんなわけでオートバイフロントフォークにはシリコンスプレ-を使おう!

 

 

洗車後の磨き用ガラス系コーティングでお世話になっているワコーズ製。

こちらも溶剤を含まないのでプラやゴムを傷める心配がなく、潤滑はもちろん吹いておけばネジや金属パーツの錆防止にもなるみたい。

シリコンスプレーはいろんなメーカーが出しているから自分と愛車にぴったりなものを選んであげてくださいな!

Pocket

4 thoughts on “「トリシティのLMWにそれ使っちゃダメです!!」バイクのフロントフォークに使える潤滑・保護剤スプレーはこれですよう

  1. リラックマ

    ヒロ兄さん、
    トリシティをこれからも末永く使うには
    やはり、時折ですがメンテをしないとね!!
    って、思っちゃったでやんす…。
    シリコンスプレーって、昔はとても高くてね
    手を出したくても出せなかったんですよ〜ん
    かく言う、僕もクレ工業の小さいのを所持!
    何に使うの?って、思ってるヒロ兄さん!!
    それはミニ四駆にも実は使えるのですよ

    付属のグリスだとベタベタするけれど、
    テフロンはそれがないからうってつけなのヨ
    初めて買った時のは大きいサイズだったけど
    久し振りに見つけた時には小さいのを購入!
    ボールベアリングやシャフト等々にと、
    使ったりするんで立場的には実車と同等扱い
    様々なマテリアルを使いこなし、
    さらなる未知の場所へgo-goになって下さいね

  2. ヤマヒロヤマヒロ Post author

    >リラックマさん
    いつもコメントありがとうございます!

    昔は値段がお高かったんですね〜
    素材問わず使えるシリコンスプレーは万能みたいなので、我が家では556の代替えが始まっております!

    間違ったケミカルは愛車を傷めちゃうというケースもあるみたいなので自分の車両にぴったりなメンテナンスをしていけたらと!

  3. こぜ

    こんにちは!いつもブログにコメントありがとうございます!

    ほほぅ・・・これならめんどくさがりなこぜでもできそう・・・この前洗車したときに気づいていれば・・・!

    シリコンスプレーは昔ゲーセンでお仕事してた時によくお世話になっていましたが
    今はなかなか使う機会がないですね・・・この前ダイソーで見かけたけどあれでもいいのかな・・・?

    バイクのアイテム選びっていつもワクワクしますよね。
    8月に旅行に行く計画があるのですが毎月コンスタントにバイク装備代が飛んでいくので旅費がまだ全然貯まってない・・・

  4. ヤマヒロヤマヒロ Post author

    >こぜさん
    こちらこそご訪問とコメントありがとうございます!

    シリコンスプレーは万能とは聞いていましたが、趣味も仕事も大活躍みたいですね!

    溶剤さえ入っていなければゴムやプラパーツを侵さないので安心して使えるそうですよ。

    毎月コンスタントにバイク装備代が飛んでいく
    >お気持ちお察し致します(笑)
    自分も車両が来てからトップケースやETC、バイクウェアと買ってましたよ!

    バイクに慣れてくると乗るのが凄い楽しい時間に変わってくると思いますので、シアントリシティと一緒にバイクのある生活をエンジョイしてください!(^_^ゞ

記事の感想やコメントお気軽にどうぞです!お返事させていただくですよ!
アバターアイコンお持ちであればGravatarのアイコンが表示されるよ!
Gravatarアイコンの設定方法はこちら

最後まで読んでくれてありがとう!良かったらコメントもお願いします!