ツーリングに便利なトリシティ(Tricity)用バーマウントのおすすめは?スマホナビは下に付けるか上に付けるか?

Pocket

バイクデビュー1月目に「トリシティ155と高速ツーリング行ってみよー!」

ということで初めてのロングツーリング当日に届いたスマホナビをマウントしたヤマヒロです!

トリシティ155 スマホナビ

 

 

リオン
ナビをマウントしてなかった原付の頃は散々だったもんな。

ユリ
お出かけするには地図が必要だもんねー

ヤマヒロ
そんなわけで今回記事としてはトリシティに使えるバーマウントをリサーチしてみました。
フウカ
それからヤマヒロさんが使ってるアイテムも紹介するよ。

 

 

 

スマホナビをマウントしたい!

コトの発端はスマホナビを頼りに原付スクーターで県を縦断して青いトリシティ155の下見に出掛けたときのこと…

原付は自動車専用道路や高速道路は使えないので途方もない下道ツーリングになってしまったことから。

案の定未開の地で散々迷ったあげく、ルート確認も路肩にスクーターを止めてスマホナビをポケットからいちいち出して確認するのはホント大変でした・・・

原付ツーリング

 

そんな教訓もあってバイク買ったら早めにスマホナビをマウントできるようにしようと思っておりました。

 

 

トリシティ専用バーマウント

汎用品から選ん取り付ける原付スクーターに比べて、トリシティ専用のバーマウントはパーツメーカーからいろいろとラインナップされていました。

 

いくつか出ている社外メーカーの専用品は大きく分けてにスクリーンと一緒に取り付けるものミラーと共締するタイプの2種類。

スマホナビやアクションカメラで車載動画、他アクセサリーの拡充などなど、自分の用途に合わせて選ぼう!

ユリ
今回はヤマヒロさんが使っているものは写真を添えて紹介していくよー!

トリシティ155 ノーマルスクリーン

 

 

 

メーター上(スクリーン)

自分が使っているものと同タイプで取り付けるとメーターの上にマウント。

いずれのパーツもスクリーンと一緒に取り付けるみたい。

トリシティ155 ナックルバイザー装備 コックピットビュー

 

 

ナビ用スマートフォンもちろん、スクリーン越しのスッキリ開放感とした画を作れるのでアクションカメラのマウントにも使いやすそう。

トリシティ155 スマホナビ

 

 

 

ヤマヒロ
自分の青トリさんにワールドウォークのものを取り付けました!
リオン
ノーマルスクリーン(初期装備)以外にも、同ワールドウォーク製ロングスクリーンに使えるぞ!

 

 

両サイドの赤いキャップボルトがワンポイントなデイトナ製。

ホワイトやブラック系のトリシティならアクセントカラーにピッタリ!

別売のカラーキャップボルトM8(全10色)に交換すればオリジナルカラーにカスタマイズできるみたい。

 

 

純正ハイスクリーン用出ました!

防風性高めで利便性に全振りしたトリシティ乗りに愛用者も多い純正ハイスクリーンで使えるタイプはこちら

フウカ
この組み合わせならツーリングはもちろん、配達で街をあちこち回る時を一層快適にできそうですね!

 

 

 

ハンドル下(ミラー共締)

トリシティに限らずビッグスクーターに付けている人をよく見るハンドル下に取り付けるマルチマウントタイプ。

スクリーン前より低めにマウントできるので手元に近く、頻繁に操作する場合にはこっちが便利。

ミラーと一緒に締め込むだけの手軽さで位置的にもドリンクホルダーヘルメットロックをつけて利便性を高めるにも良さそう。

このタイプで最安値はDAYTONA製マルチマウントバーみたい。

 

 

これもつければ利便性が大きくだ上がりそうだけど、自分は未装備。

写真のモデルにもなってもらってる青トリさんなのでトリシティ155のらしさや元のデザインを崩したくないカスタム方針なのでござる。

 

 

その代わりに財布やスマホ、GRIII(コンパクトカメラ)が余裕で入り、500mlペットボトルが収まるドリンクホルダー付きのタナックスのツーリングウエストバッグを愛用してます。

 

 

 

汎用クランプバー

ミラーの根元に付けるタイプ。

小型でリーズナブルなものは取り付けの自由度は高め。

 

 

車種を選ばない汎用品なので形状も色々あるみたいでレーダーやドライブレコーダーなど工夫次第で大量のアクセサリーを取り付けできるかも?

 

 

スマホナビにオススメは?

スマホナビは上に付ける派な自分がオススメしたいのがワールドウォークのスマートフォンマウンティングバー

トリシティ155 スクリーンバーマウント

 

 

マウント位置がちょうどメーター直上なので目線を大きく動かさずに画面を確認できるためスマホナビ用途にはこれ以上ないくらいオススメです!

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

ワールドウォーク製はオールブラックの主張し過ぎないデザインで、標準装備パーツのような一体感もお気に入りポイント!

ワールドウォーク トリシティ125・155専用スマートフォンマウンティングバー

 

 

自分はトリシティ155と初めての長距離ツーリングに向け急ぎで欲しかったため、6000円代で購入しておりました。

どうやら値段が変動しているようでアップダウンは不規則だけど、5000円代ならチャンスです!

 

 

いくらナビをつけていても走行中だと風切り音でナビの音声を聞きそびれて、高速道路で変な方に行って無駄に料金所通過しちゃったり一般道でも道に迷ったことがありました。

トリシティ155 高速道路

 

 

ヤマヒロ
ナビを使っていたのに音声聞こえなくって、海沿いと山道の分岐点で迷子になったんだが。
フウカ
初めての土地を目指すならインカムも一緒に使うといいですよ!音楽も聞けて“ぼっち”にはピッタリですっ!

 

 

 

まとめ

今回はトリシティ用バーマウントの紹介でした!

トリシティ155 スクリーンバーマウント

 

バーマウントは一つ取り付けるだけでも“楽しい”トリシティをさらに”便利”にできる縁の下の力持ち的なアイテム

取り付けも簡単なので初めてのカスタムにもオススメです!

バーマウントにナビを付けて、気になるあの場所へ行ってみよう!

 

 

Pocket

最後まで読んでくれてありがとう!良かったらコメントもお願いします!