オススメのアイテム モーターサイクル

ヤマハ YX-6 ZENITH GIBSONグラフィック徹底レビュー! シャープなデザインの5Wayオフロードヘルメット!

投稿日:2020年5月8日 更新日:

Pocket

オフロードヘルメットへの強い憧れとデザインの好みからヤマハ YX-6 ZENITH GIBSONを選んだヤマヒロです。

ヤマハ YX-6 ZENITH GIBSON

 

 

リオン
5つめにして、ヒロ兄にとって初オフロードヘルメットだな!
ユリ
ここだけのお話だけど、
ヤマヒロさんはヘルメット被ったらみんなかっこよくなれるって思ってるんだよー
ヤマヒロ
うわあああ!!!!
(ユリ!テメェ!!!!)
フウカ
う、うわぁ・・・

 

 

 

ーー「うわぁ・・・」という方へーー

 

今回はかなり真面目にヤマハのオフロードヘルメットYX-6 ZENITH GIBSONを紹介する記事です

「うわぁ・・・う、うあ・・・う、うわぁ・・・」

と言葉を詰まらせドン引きしまった方は大変お手数ですが戻るボタン、あるいは閉じるボタンをよりブラウザーバックをお願い致します。

ご迷惑をお掛け致しまして申し訳ありませんでした。

冗談半分、本気半分くらいではありますが、今後はこのようなことがないよう、大人なバイク乗りになれるよう努めて参ります…!

ユリ
わたしは“余裕があって謙虚な振る舞い”
ができるバイク乗りの人はみんなかっこいいと思うんだ…!

 

 

そんなこんなではありますが、今回は初のオフロードヘルメットとして購入したヤマハのYX-6 ZENITH GIBSON(GF-02)を紹介するっすよ!

ヤマハ YX-6 ZENITH Graphic アドベンチャースタイル

 

 

 

初めてのオフロードヘルメット!

YX-6 ZENITH GIBSON

 

 

正直に言ってしまうと「なんかかっこいいバイザー付き!」というくらいの認識だったもので、機能や価格については割とそっちのけ。

結果としてはあまり悩まず、お手頃でもあったヤマハのYX-6に落ち着きました。

YX-6 ZENITH GIBSON

 

 

 

YX-6 ZENITH GIBSON

初オフロードモデルとして手にしたのはHJCのDS-X1をオリジナルモデルとするヤマハのYX-6 ZENITH GIBSON

YAMAHA YX-6

 

DS-X1の方をバイク用品店で手に取ったり試着してみたりしてみてもシャープな面取りや現代風なデザインが自分の好みですごくいい感じ…!

絶賛リサーチ中だった2020年2月には自分のマシンにピッタリのカラー&ラインマーキングが施されたグラフィックモデルのGF-02(ブルー)がリリースされ『う、うわあああ!!!!』(歓喜の声)ってなりました。

 

 

同時に元のデザインが活きるシンプルなソリッド(無地)タイプも気になり、カラーやグラフィックで散々悩んだ挙げ句、ネットで買うという暴挙に出ました。(ヘルメットに関しては常習犯)

※今回はアマゾンとほぼ同価格かつ、5か0のつく日+お買い物リレーで大量のポイントバックも付いてくる楽天にて!

 

 

オリジナルとの大きな違いと言えば、バイザーのロゴやバックルのタイプ、チンカーテンが付属しないあたり。

ブランドにこだわらなければバックルやカラーやグラフィックの好みで選ぶのマル。

 

 

デザイン

ヤマハ YX-6 GF-2

父いわくダース・ベイダー

母いわくマジンガーZ

弟いわくガンダムのパイロットヘルメットと口を揃えてSF映画やらロボットアニメを思わせる無骨なデザインゆえに見た目の好き嫌いは分かそう。

 

 

ヤマハ YX-6 ZENITH Graphic GF-02 ブルー

 

 

自分としてはオフロードヘルメットの中でひときわシェイプの効いたシャープなデザインで2000年代ロボットアニメ好きということも手伝いどストライクでした!

あまり話さないのですが、ガンダムSEEDやマクロスゼロ、Fあたりが大好きです…!

フウカ
私はマクロスのVFパイロットのヘルメットに近いと思います…!
リオン
ダースベイダーは艶ありブラックだったら間違いねぇな!
ユリ
みんなでなんのお話してるの…?
ヤマヒロ
一応、、新しいヘルメットの。。。

 

 

ディテールあれこれ

開閉式のベンチレーションはマウス(口)とトップに計3箇所装備。

特にフロントからの通風性はバッチリで少しでも外気を取り込みたい夏場には心強そう!

 

 

バックルはヤマハYJシリーズと同じワンタッチタイプなので使いなれている人にはピッタリ!

少し気になるのはあごヒモが首に近く、箱出しだとセルフ首絞め状態だったので要調整っす。

ヤマハ YX-6 ZENITH ワンタッチバックル

 

 

YX-6はシールド付きオフロードタイプ独特でアイポートがゴーグルのように一段落ちした形状。

シールド面積はフルフェイスと同じくらいの視野を確保してあり、初オフロードでも違和感なく使用開始することができました!

スモークミラーなどリプレイスメントシールドも豊富でいわゆる“自分らしさ”を体現する5Wayにも一役買っているみたい。

ヤマハ YX-6 ZENITH Graphic フルフェイススタイル

 

 

カチっとしたシールドロック機構も備え、新品ゆえか時々動きが渋いけど100km/hの高速道路でもシールドの隙間から風が入り込む感じはなく密閉性は非常に高めでした…!

ヤマハ YX-6 シールドロック

 

 

インナーはワイズギアやOGKに近い感じ。なのでショウエイやアライなど高級ヘルメットをユーザー的には値段相応とのこと。

YJシリーズユーザーの自分としてはおおむね“いつも通り”

YX-6はグレーの部分にハニカムのデザインプリントがされていました。

ヤマハ YX-6 ZENITH インナー

 

 

オフロードヘルメット故なのかもしれないけど、YX-6はチークパッドが自分のヘルメット史上最高に分厚いです。

自分の普段通りMサイズを選んだ結果、頬(ほお)の締め付けがかな〜りキツめだったので箱出し新品は少し覚悟して被ろう。

YX-6 チークパッド

 

 

YX-6は数あるオフロードヘルメットの中でも面構成なシャープなデザイン

グラフィックはシンプル&スタイリッシュ系なのでオフロードでありながらカジュアルなストリートにも溶け込めそうな印象です。

ヤマハ YX-6 ZENITH Graphic GF-02 ブルー

 

 

 

5Wayスタイルチェンジ

5Way全てはさすがに使わないけど、バイザーを外せばフルフェイスにスタイルチェンジ!

自分の場合シールド装備の2スタイルで切り替えています。

リオン
他にもバイザーやシールドの装備有無、別売ゴーグルの着用で5通りのスタイルに変化させることができるんだとよ。
フウカ
オフロードはもちろんですけど、
スーパースポーツからヘリテージまで色々なバイクに合わせられますね!

ヤマハ YX-6 ZENITH Graphic フルフェイススタイル

 

 

ユリ
ヤマヒロさんは走り方に合わせてスタイルチェンジしてるよー
ヤマヒロ
自分の場合、アドベンチャーとフルフェイスの2スタイルで使用中です!

 

 

大きなバイザーはプラスドライバーを使って脱着可能。

トリシティやトレーサーのシート下に備え付けられている車載工具(サービスツール)が使えたのは自分的にポイント高めです!

ヤマハ YX-6 バイザーネジ部

 

 

5Wayスタイルによってはデザイン的に「うわぁ・・・」なネジです。

頭頂部のバイザー固定用のネジです。

頭のネジが緩い人間が言う(書く)のもアレだけど、外したままだと残念な印象なのでネジをネジこんでおきましょう。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

 

 

実際に買って、使ってみて

お手頃オフロード!

オフロードタイプはメーカーによって3~5万円クラスもあったけど、シールド付き同クラスの中でも、カラーやデザインが気に入ったYX-6は他と比べるとかなりお手頃でした。

自分が購入したグラフィックモデルでも2万円を切る価格帯だったので初めてオフロードタイプを試してみたい場合にもピッタリ!

 

チークパッドはすご〜くキツめ

アマゾンのレビューだと多々買いてあったけど、YX-6は箱出しだとチークパッドがキツめ。

試しに初回洗濯したり、毎分800~1300の洗濯機でブン回したり、洗濯バサミで頬の部分をつまんだり。。

夜の街乗りを重ねたひと月半ではまだまだそこまで変化は得られませんでした…

YX-6 チークパッド

 

 

ヤマヒロ
お店で試着できない場合は普段の1、2サイズくらい上が快適だったかも。
リオン
ネットで買って「痛い!大失敗!もう!低評価!」って八つ当たりがだいぶ多かったもんな〜

またお店で見た感じ帽体は全サイズ共通みたいなので、我慢できないならチークパッドだけ初期装備のM/XL(25mm)からXLワイド(20mm)へ交換する手もあるよ。(検討中)

 

 

高速はスタイル次第で化ける

オフロードヘルメット全般に言えることだろうけど、バイザー装備だと時速80km/hくらいから真横を見ると頭を持っていかれる印象。

100km/hを超えると頭を少し振るとただでさえでキツめのヘルメットが風圧でズレそうになるあたり「脳が震えるぅ!」
どころかう、うわあああ!!!!」(リアルにヤバいやつ)ってなるのでかなり危険。

ゆえにバイザー装備で高速道路をガンガン飛ばす人には間違いなく不向きです。。

一方で正面向いている時のヘルメット内はかなり静か安物インカムでも音楽がバッチリ聞こえ、75km/hくらいまでは風切音に対する静音性も意外と高め。

MT-09 TRACER KAPPAスクリーン 高速走行

 

 

さらにバイザーを外したフルフェイスにスタイルチェンジすれば空力も大きく改善!

フルフェイス時で気になったのは帽体の大きさ由縁による、100km/h前後で横をむいた際に風圧で少し持っていかれたこと程度。(バイザー装備時よりはずっとマシ)

それ以外で気になるところはチンカーテン装備で改善した巻き込み風がくらいなので価格の割に高速走行性能はかなり優秀でした!

ヤマハ YX-6 ZENITH Graphic フルフェイススタイル

 

 

65-90km/h辺りが得意なトリシティ155ならバイザー装備でも全然問題なく、アドベンチャースタイルで高速を走るなら走行車線をゆったり走っていこう。

軽量級ヘルメットではないけれど、現行のヘルメットらしく重心が低めなので思いの外疲れにくかったのもマル。

トリシティ155 高速道路

テストはチンカーテン装備済み
スポーツツアラー MT-09 TRACER (ミドルスクリーンに装備)
ミドルスクーター トリシティ155 (ノーマルスクリーン装備)

 

 

トリシティで法定速度40-60km/hくらいで暴風の中を走った際、向かい風を受けると風切音は大きめでした。

頬(ほお)のメッシュ部から常に入り込んでくるので頬から身耳元にかけてやかましいケースもあったけど、トレーサーみたいな大型スクリーン装備してれば幾分か防げるかも。

ヤマハ YX-6 マウスベンチレーション

 

 

チンカーテン装備は絶対オススメ!

オリジナルのHJCのDS-X1にはチンカーテンが標準装備されているのだけど、YX-6にはなぜか付属せず。。

YX-6 チンカーテンなし

 

 

このままだと、下から入り込む空気の渦で目がしょぼしょぼしちゃいます。。

そこで別売だけど、HJCからDS-X1用オプションでラインナップされているチンカーテンを取り付けたことで防風性と静音性能を大幅に改善できました…!

ヤマハ YX-6 チンカーテン

 

値段も控えめでオンロードメインで使うなら絶対にオススメなオプションパーツです!

ヤマハ YX-6 ZENITHに使える互換チンカーテンはコレ!1000円ちょいで高速走行が超快適になるっすよ!

 

 

 

出先での保管は要オプション

存在感あるバイザーを装備していることから保管はフルフェイスやジェットヘルメットより自由度が低め。

まさかって思ってしまいましたが、行けると踏んでいたトリシティ155のメットイン(23.5L)ではシートロックできませんでした。。(外せばOK)

ヤマハ YX-6 IN メットイン(トリシティ155)

 

 

また帽体も大きめで、ヘルメットロックやトップケースを装備してないと保管自体が無理しても無理。

一応ユーロヤマハ39L(右)だとバイザーを付けたままフタできたけど、あまり余裕はないので30L前後だとキツいかも。

 

ヤマヒロ
そういやミラーやハンドルにヘルメットをかけてるのを見るんだが、大丈夫なのかアレ?
フウカ
大丈夫じゃないです。
インナーを痛めますし、落下や盗難のリスク大きいので真似しちゃダメですよ!

 

 

グラフィック&デザインがカッコいい!

自分の購入の決め手。

大馬鹿野郎のオフロードヘルメットへの憧れここに極まれり。

バイザーには男の子の夢と希望が詰まってる…!

ヤマハ YX-6 ZENITH Graphic GF-02 ブルー

 

ちまたではフルフェイス被れば誰でもイケメンというけど、

オフロードは被れば誰でも男前という妄想が確信に変わった瞬間ですっ!

※頭のネジが緩んだ人の発言です。間に受けないでくださいm(__)m

 

ヤマヒロ
主張が過ぎないラインマーキングも期待通りで、すっかりお気に入りポイントです!
ユリ
いつも真っ白なヘルメットにはシール貼ってたもんねー!

 

 

プチギャラリー

 

 

こんな人にオススメ

ヤマハ YX-6 ZENITH Graphic GF-02 ブルー

  • 手頃なオフロードヘルメットが欲しい方
  • シールド装備オフロードが欲しい方
  • ツーリングにオフロードタイプを使いたい方
  • SFライクなシャープなデザインが好みな方
  • ロボットアニメに憧れがある方
  • オフロードもオンロードも走る方
  • ダースベイダーファンの方
  • 高速道路はのんび〜り走る方
  • 街乗りでもカジュアルにオフロードを使いたい方
  • 5Wayで自分らしさを出してみたい方
  • 超・素敵な自分を目指したい方
  • かっこいいヘルメットで「う、うわあああ!!!!」って言いたい方
  • ヤマハ/ワイズギアブランドが好きな方
  • ハードなインナーが好みな方
  • キツめのフィッティングで「脳が震えるぅ!」と発狂したい方
  • チークパッドで頬を『ドグチァ』してみたいMな方

ヤマハ YX-6 ZENITH Graphic GF-02 ブルー

 

 

まとめ:

高級メーカーだと3万円はくだらない中、YX-6はグラフィックモデルでも2万円を切るリーズナブルな価格帯で初めてのオフロードヘルメットにピッタリ!

YX-6 ZENITH GIBSON

 

 

ツーリングヘルメットとしても十分な性能を持ちながら、今風オートバイにマッチしたシャープなデザインや5Wayによるカジュアルさに惹かれたなら素直にオススメですッ!

以上、初オフロードに選んだ自分としては想像を超えた「大正解!」だったお手頃オフロードヘルメットヤマハ YX-6の紹介でした!

 

 

自分が購入したYX-6のグラフィックモデル

ヘルメットってモデルチェンジしたり旧グラフィックモデルはすぐ廃盤になってしまうみたい。

だから、ハートが少しでも動いたならば全力で買いに走るべき。明日のことは明日の自分が考えてくれるのです。

 

 

YX-6のオリジナルにあたるHJCのDS-X1

ヤマハYX-6には無いカラーや全然印象の違う派手なグラフィックモデルもたくさんあったから是非チェックしてみてね。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!

記事があなたの情報収集のお手伝いになれたなら最高に嬉しいです!!

Pocket

-オススメのアイテム, モーターサイクル
-, , ,

執筆者:


最後まで読んでくれてありがとう!良かったらコメントもお願いします!

関連記事

フロントフォークにシリコンスプレー

「トリシティのLMWにそれ使っちゃダメです!!」バイクのフロントフォークに使える潤滑・保護剤スプレーはこれですよう

納車整備以降、足回りの駆動部のお手入れが無いまま半年以上。 おおよそ5000キロ近く乗っていたものだから、さすがにトリシティ155のLMWやフロントフォークの動きが渋くなってきたように感じることがあり …

YSP町田でトリシティ155にETCを取り付け!

技術も高評判なYSP町田でトリシティ155にETCを付けてもらったよ。外観を一切崩さず、インジケーターの配置が神過ぎたっ!

こんにちはオートバイデビュー二月目に突入したヤマヒロです。 トリシティ155に高速道路で便利なETCが付きました!     ところであなたはETCが何の略称か分かりますか? ETC …

一体型グリップヒーター取り付けで失敗…

ナップス座間店でトリシティ155にキジマ製スイッチ一体型グリップヒーター取り付けにちょっと失敗。。後悔する前にちゃんとOOの確認しよう

高速も走れる便利で楽しいトリシティ155ファンの皆さんこんにちは。 冬場の高速ツーリングを機に「雨や山道でちょっと寒いときでも心が折れない!」とそそのかされオールシーズンアイテム、グリップヒーターを取 …

トリシティ155 リア

トリシティ155とオートバイデビューしてひと月の記録まとめ

全国の三輪バイクファンの皆さんこんにちは。 ひと月ほど前にトリシティ155でオートバイデビューしたヤマヒロです!     自分の初めてのオートバイとなった三輪スクーターのトリシティ …

トリシティ155

「早くバイクに乗りたいっ!」YSP町田に在庫のあるブラックのトリシティ155なら即納車できるか聞いてきた結果・・・?

YSP町田さんからの「納車時期確定ですー!」の連絡がないまま、仕事中に派遣元から不在着信ばかり受けているヤマヒロです。 「トリシティマーダー?」と毎日携帯電話をソワソワしながら握りしめておりますが、勤 …

ヤマヒロのプロフィール

PPWのヤマヒロです!
カメラと旅と絵を描くことが大好きな自由気まま(プライベーティア)なフォトワーカー。

写真やイラスト、オートバイなど多趣味に楽しんでいます。

プロフィールはこちら

アイコン用ヒロユリトリシティ155

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



Error: cannot ajaxify WordPress Popular Posts on this sidebar. It's missing the id attribute on before_widget (see register_sidebar for more).

ハピタスを経由するだけ!

ネットショッピングで年1.5万円〜もらってます!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


【ヤマヒロ】

PPWのヤマヒロ
このブログを書いている人。

自由気ままなプライベーティアフォトワーカー。

写真撮ったり、絵描いたり、三輪スクーターで走るのが好き。

他プラモ、創作、サバゲー、カフェ探しなどなど今風多趣味な20代の”直上的大馬鹿野郎”

 

【リオン】
PPWのリオン
もともとはネットにおけるヤマヒロの分身(アバター)だったケモノのキャラクター

のんびり温厚な性格でヤマヒロとは違う目線でツッコミやワンポイントアドバイス。

知らない土地へ行くことやガジェットが好き。

 

【ユリ】
PPWキツネのユリ
キツネの耳と尻尾の生えたの狐の女の子。

明るく純粋な一方ふわふわした性格で天然ボケをかましたり、素でとんでもないことをやらかすことあり。

外の世界への憧れからシルバーカラーのPENTAX KPを手に写真・カメラの勉強中!

 

ユリ姉

時々”おとなのすがた”通称ユリさんに化けます。

 

 

【フウカ】
PPWのフウカ
お空からやってきたという純白な羽の生えた女の子。

フロント二輪のLMW機構を備えた三輪バイク、トリシティに乗っているヤマヒロの先輩ライダー

 

性格は引っ込み思案でおとなしめ。

好きなことについては口数が増え、押しも強くなっちゃうタイプ。

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930